FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛 BELIEVE~高橋愛 卒業記念スペシャル~/日本武道館/9/30(金) 

モーニング娘。コンサートツアー2011秋 愛 BELIEVE~高橋愛 卒業記念スペシャル~
@ 日本武道館

s-P1040714.jpg

【9/30 千秋楽】
座席:南東 2階M列5?番
装備:亀井絵里卒業記念T、黄色サイ


愛ちゃん卒業式に行ってきました。
かなり目頭が熱くなるライブでした。
半数以上知らない曲、踊れない曲ばかりだった(;´Д`)
亀井さん卒業から1年も経っていないのに、こんなすぐにアウェイ感を感じるとは…
知ってる曲すら合の手を入れるタイミングを忘れていたので、静かに見ることとしました。
とは言っても、たまに叫んでましたけれど(笑)

とにかく愛ちゃんがカッコ良くて、愛ちゃんばかりを見ていました。
好きな先輩でバックスクリーンに5期のまこっちゃん、こんこんが映った時はさすがに涙目になった。

s-201110012346402cd.jpg
29日には二人とも駆けつけたそうです。
にくい演出だなアップフロントめ!

s-20110929215421e23.jpg
まこっちゃん、こんこん卒業時の4人。

それとセレモニーでのガキさんとの長いハグも涙腺崩壊しかけた。いや、した。
s-sc0000.jpg
(あ、キャプチャ失敗してる…)

ときたまライバルサバイバルの記憶と重なって違う意味で涙しそうになったな…
愛ちゃんは、亀井さんと内面が似ているところがあったから
泣きながら語り合ったりしたそうだし、そんなことを想像していたらね…ジーンと…。



ASAYAN世代ですので、もちろん愛ちゃんはオーディションから知っています。

あれから10年。
歌も踊りもぴか一で、常に真ん中にいた愛ちゃん。
プロ意識の塊で、決して妥協を許さない強い心。
その頼りがいのある背中に憧れたハロメンも数多く
娘。メンバーも必死に付いてきた。
だからこそ歴代最高と呼ばれる高いパフォーマンス力を持ったグループに育った。

でも本当は、たくさん悩み、落ち込んでの繰り返しだったと思う。
特にバラエティやトークは苦手だったろうな。
ハロモニ。を見ていて心配になったことが結構あった。

そんな中、ラジオで明石家さんまさんと共演出来たことは
愛ちゃんにとっての幸福な転機だったのかもしれない。
自分がどれだけもがいてもうまく出来ないことを、容易くこなす芸能界の大先輩。
あれだけ愛ちゃんがさんまさんを尊敬するのも頷ける。
トーク力だけじゃなく、人と関わる中での大切なことや、自分がどうあるべきかをさんまさんの生き方から学んだのだろう。

そうしていつしか、愛ちゃんはより自然体になっていった。
いつからだろうか。
愛ちゃん変わったな~と感じることが多くなった時期がある。
自分の感情を出すことを堪えていた愛ちゃんが、カメラを前にしてもあまり意識せず、自然な感じで馬鹿笑いしてメンバーと絡むようになった。
リーダーになった後からのことだったと思う。


一皮むけて、無事巣立っていった愛ちゃん。
今後の活躍も期待する。

愛ちゃんの功績は偉大過ぎて、娘。が失ったものは大きいかもしれない。
でも愛ちゃんが残してくれたものは、それ以上に大きいはずだ。
受け継いで、そしてこれからも立派なパフォーマンスを見せていって欲しい。


s-110930_2112~01
ちなみにこの日もオレンジTで、オレンジTと連番でした。
関係者席はかろうじて見えたのですが、双眼鏡がダメダメ過ぎて見えませんでした(;_:)
ボンキュ初参戦時に買った良い方の双眼鏡じゃなく、相方が使う安い双眼鏡を持って行ってしまったのです。
俺の馬鹿ーーーーーー!!!!!!

そんな残念な俺に、最後のラッキー。
関係者出口前を通過しようという時、ちょうど亀母さんが出てこられました。
何人かの見知らぬ方々と一緒に。
話しかけませんでしたが、見れて良かった。
亀井さんにどうしても渡したいものがあって、追いかけようか迷ったけど、ヘタレは結局出来なかった。

亀井さんもここから出てくるんじゃないかと、スタッフに追い出されるまでいましたが
結局現れませんでした。
ヲタがウヨウヨいる場所に、無防備に出てくるわけなんてないのは分かっているんだけどね…


ミキティありがとう。
s-20111001m02.jpg

髪伸びたなあ(;´Д`)ハァハァ

もうかわいいよ…

その幸薄い感じも相変わらずで、服の好みとか、黒髪とか
そのまんまだなあ。

あああ、黒髪ろんぐううううハァ━━━━━━;´Д`━━━━━━ン!!!!




関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。