閃ブレード製作レポ 

今ツアー、亀井さんのソロが用意されているので
閃ブレ製作を決意。
高輝度を長時間保てる、電池式のヲタライトです。

295332_620922215_79large.jpg

他のサイトの製作レポを参考にペットボトルのキャップと接着剤も用意したが、これ必要ない。
いろんなカラーに変えたいなら丁寧に作ってもいいが
オレンジしか使わない俺からしたら、ビニールテープをちょっと見栄え良くグルグルするので十分。
筒部分は軽いので、しっかりとテープで巻けば飛んでいくってことはまずない。
ターンオンのライトは買ってみたものの暗すぎるわ折れるわでダンボール直行でしたが、まさか再利用する日がくるとはw
GENTOS 閃は100ルーメンのSG-305にしました。
あまりに明るすぎると、周囲に迷惑をかけます。
これで十分。

295332_620922171_95large.jpg

左から
・閃ブレ
・ターンオンのキラキラスティック
・ウルトラオレンジ(発光時間約5分)
・一般的な誘導ライトのオレンジ(いつもこれ使ってます)


点灯。
295332_620922188_129large.jpg


もともとのキラキラスティックオレンジでは、ピンクっぽくなってしまったので
ホームセンターでオレンジのフィルムを購入し、キラキラのフィルムの上に貼りました。
本体赤く見えますが、点灯すると理想的なオレンジです。
先端を黒テープで塞いで光漏れを無くします。
明るいライトを使う場合は絶対のマナー。
これで製作完了。


295332_620922193_4large.jpg
ハロウィンのツリーはプレゼントBOXへ。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する