FM新潟「SOUND SPLASH」公開生ゲスト&握手会レポ/亀井&久住 

こはかめ新潟来訪レポー☆
あちらにうpしたものなので、ちょい改変。

相変わらず長いですよv(*´Д`)

12:30
定時に上がるためにマッハで仕事をこなして昼休憩。
握手券付きCDは職場から走って7~8分のラブラ内TSUTAYAで販売とのことで、ダッシュで向うつもりだったが、時既に遅し。
どうやら10時の開店から300枚がすぐに売り切れたらしい。
平日の新潟ですよ?
CDショップの人もヲタパワーに驚いたことでしょう☆

ではどうやって握手券を手に入れたのか。
ここで人の優しさに触れましたよ。
奇跡的なタイミングでヲ知り合いになれた、マイミクさんが代理購入してくれましたv(*´Д`)
朝から二度も並んでもらってとか、想像するだけで頭が上がりません。
本来の計画だと、僕は握手出来てなくて、絶望の時間を過ごしていたでしょう(;´д⊂)


16:30
仕事を終えてダッシュでFM新潟サテライトスタジオ前へ。
この時点で100人程か。
マイミクさんと合流し握手券とCDを頂く。
なんだか新参者がついていくのも悪いと思い、僕は1人2階へ上がる階段の中腹に陣取る。
完全に亀井ちゃんの後ろ側のようだ。
でもいいんだ。
そこに天使がいて笑ってるというだけで幸せなんだ。
贅沢をいえば、一度でも振り返って上を見てくれればいいなと、そう思ったわけだ。


17:30頃
200人も集まってなかったような。
ラジオは捨てて握手のみ参加の人も多かったようだ。
どうみてもヲタクに見えない若い女の子も結構いた。
僕は気合いのイタスギオレンジハチマキを装備し、ボンキュの亀井うちわで準備万端。
ああ、見るがよい見るがよい。
一般ピーポーよ、わかるか僕の額に煌々と輝く「亀井絵里」の文字が!!!
(額が狭すぎて前からだと井絵しか見えないけど気にしないよw)

MCのクリスさんと集まったヲタ集との絡みで和やかに時間は過ぎ、亀井ちゃんと小春の登場予定時間である18:15を待つ。


18:00頃
亀井ちゃんと小春とスタッフがヲタの後方にタクシーで到着!!!!
もう中に入ってたと思ったからめっちゃ気が抜けてた。
急いでタクシー側へ移動する。
僕のいた階段のすぐ横を通る。
こんなアングルから亀井ちゃんを見れるなんて奇跡じゃないか(゜⊿゜)
と思ったら上を見て笑顔で会釈きたー!!!
って俺へじゃなくて、隣ーー!!!

orz...

もっと頑張って声かければよかった。
俺ヘタレ。

しっかし何あのオーラ。
やっぱかわゆすぎるでしょ(*´д`*)

32070659_1829264532.jpg


18:15
ラジオスタート。
まずは小春がナイスジョブ。
リo´ゥ`リ「うわー階段にもいる!」
つられて亀井ちゃんも後方の2階をチラっと見るが、それよりも近くに陣取ったヲタさん達にたくさん手を振ってました。
朝から陣取った人間の特権だな☆
小春は全体を万遍無く見て、多分ハチマキした僕を数秒ガン見してたし、手も振り返してくれた☆
すげーサービス精神。

32070659_1665085965.jpg

完全に亀井ちゃんの背中しか見えない中、トークは進む☆
僕もいくつかメッセージを送ったのですが、甘くなかったヽ(´ー`)ノ
メッセージを読まれた人の中には、今日来てるって人もいて、二人からがっつりレス貰ってましたね。
ありゃうらやましいv(*´Д`)

32070659_1052019370.jpg

それにしても小春の横にいると、そこまで小さくないはずの亀井ちゃんが猫背もあって余計小さく見える(*´д`*)
クネクネへにゃへにゃと終始落ち着きない感じでした(*´д`*)アハァ

よく覚えてるのは、MCのクリスさんに「何て呼べばいい?」と聞かれ、ヲタ集が頑張って「えりりん!!!」って叫んでたもんで、えりりんで最終決定w
公式のニックネームなのに、いざ呼ばれると恥ずかしいようで最高級にもじもじしてました(*´д`*)アハァ

それと市内のおいしいクレープ屋ってのは↓ここのことだと思うけど、
どこだろう。
恐らく今回は忙しくて行けなかったんだろうなあ。
32070659_138952774.jpg


18:30頃
ほんと終わるの早かった!!
せめて30分くらいはやってくれると思ってたのだが…
スタジオの奥に行ってもおじぎしてヲタに手を振り続ける二人。
だがしかしやっぱり上を見てくれず(;´д⊂)
隣の絵里ヲタ男子もうなだれてましたね。
これが現実ですかねヽ(´ー`)ノ
亀井ちゃんが最後に言ったノノ*^ー^)「大好きです!みんな!」が脳内でずっとループし続けてました(*´д`*)アハァ

19時からの握手会の誘導がスタート。
しばし中2階で流れを見ていると後ろの今時系一般女子二人組から声をかけられテンパるハチマキ痛すぎヲタ1名。

女子「亀梨君(かとぅん)の内輪持ってる人いましたよね!何か関係あるんですか!?」

さる「あ、かとぅんのライブが新潟であったみたいですよ?」

女子「亀井さんと何か関係あるんですか?」

さる「あ、なんか亀井さんと亀梨の両方のファンらしいです。さっき紹介されてましたもごもごもご(どもるにほんざさる氏)」

女子「あ、そういうことですか!じゃあ亀梨君と亀井さんがそういう関係とかじゃ…」

ヽ(;´Д`)ノヤメテー

さる「違います違います!!!有り得ないっす!!!!」

女子「ですよね!!すみません!!」

ジャニヲタさんだったのだろうか。
若い一般女子との会話にちょっと心躍るv(*´Д`)
なんか久しぶりだな☆
僕なんかに話しかけてくれてありがとう☆
でも心臓に悪いからそういうネタはやめてね☆

32070659_1674779330.jpg
32070659_3437253889.jpg
これは昨年のこはかめ公報活動。


19:00
握手券に書かれた順番で適当に並び、握手会スタート。
僕は220番だったので終盤の方。
二人は角っこで握手をしているらしく、こちらからはまったく見えない。
速度はゆっくりだと耳に挟み、二言三言考えなくてはと焦るハチマキ。


19:25頃
数名前でやっと見えた!!
亀井→久住の順番。
確かに低速だ!!
そしてかわいいいいいいいいいいい(;´瓜`)
笑顔で一人一人の目をしっかり見て、受け答えする亀井ちゃん。
どうやら新潟で怒涛のスケジュールをこなしたようだが、疲れがまったく見えない。
目の前に天使が現れすっかり気が動転するハチマキ。
何て声をかけるか、というか声をかけること自体をすっかり忘れるwww
あの大きい瞳に吸い込まれるようにしてついにその時がきた。


さる「あ・・・・・・・



お、おつカメーライス!!!」

亀「…あ、はい!!おつか…?はい!」






・・・






俺、今なんて言った?



何がおつカメーライスだ!!!!!!



うそだろ!!!
何でここでおつカメーライスなんだよ!!!
どこのネタだよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
もっと言うことあるだろ!!!!!!
終わってる…
テンパり性にも程があるっつの…(゜⊿゜)
ジャムおじさん僕に新しい頭脳を下さい(;´д⊂)

この流れで小春にもテンパる。

さる「おかえり!!(えりに勝手に反応してしまう脳。いかん小春に集中しろ。) 僕…   新潟なんです!」

小春「あそうですか!ありがとうございます!」

なんでこんな簡単な二言を言うのにあんなグダグダだったのだろう…orz

敗北感…

残りの握手を見てちょい勉強させて貰う。
みんなすごいね。
後ろでスタッフがぐいぐい押してるってのに、推しメンから簡単には離れないよね。
僕は気がちっちゃいんで押されてもないのに勝手に離れるくらいの勢いだった気がするヽ(´ー`)ノ

32070659_2038264613.jpg
32070659_2066477072.jpg


19:30頃
握手会終了。
マイミクさん僕を見つけて声をかけてくれ、今後もお世話になります約束をこぎつける☆
サテスタ前の出待ちは捨て、新幹線見送りのため真っすぐ新潟駅へ!!!
最近℃ヲタさんの見送りの話を聞いて、「あ、そんなヲタ活もそういえばあるんだ☆」と今更気づくヽ(´ー`)ノ
こんなこと地元じゃなきゃやれないですからね。
今日やらずしていつやる!!!

BP2のサテスタから駅まで歩いていくには結構距離があるのですが、バスを使わず小走りで向かう。
駅-古町間はバスでも、駅‐万代間は徒歩!!
これ新潟人の鉄則。
途中コンビニでおにぎりと肉を購入。


19:40頃
新幹線の待合所でおにぎりと肉を貪り、待ちスタート。
さあいつくるかな?
東京行きは早くて20:17発、お次は21:31発。
1時間以上ってヽ(´Д`;)ノアゥア...

しばらくして10数名程ヲタを確認。
思ったより少ないな。
みんな車で新潟まで来たのか?
その10数名もしばらくはキョロキョロとこはかめが来るのを待っていたようだが、20:17の発車直前に諦めて新幹線に乗り込む。


20:50頃
しばらくして新たに10数名程のヲタを確認。
来るかも分からない人をひたすら待つのは疲れますね(;´д`)ゞ
車で帰ったか?空路か?新潟で一泊か?小春家?
僕の乗って帰る鈍行列車の時刻表と照らし合わせて、最大限に帰りたくなる。
悩んでるうちに鈍行列車が発車。
確実にもう1時間は新潟駅に軟禁か…


21:25頃
来ないヽ(`Д´)ノ
次の新幹線発車しちゃうよヽ(`Д´)ノ
もう確認できるヲタさんらも4人ほどしかいない。
と思ったらヲタさん走り出した!!


こはかめ来たーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!



スタッフ二人とエレベーターに乗り込むところ!!
どうすればいいかも分からずとにかく近寄る!!!(と言ってもビビりなので10m程離れた場所までw)
他のヲタさんはエスカレーターで新幹線ホームへ向かったようで、僕一人だけの状況!!
小春とスタッフは気づいた。
でも亀井ちゃんはまったく気付かない!!
何か・・・・何か声を・・・・・
何も出てこねええ!!


エレベーターに乗り込むのを見て、僕は横の階段を3段飛ばしで駆け上がり新幹線ホームへ。
エレベーター前にヲタさんら4人程が待機している。
スタッフ二人とこはかめが出てきた。
各々手を振る。
ヲタに気づいたからか自由席の車両なのにそそくさと入ってしまった…
二階建のMAXときなので、入られたらもうお仕舞い…
これが現実だよな…
お疲れ俺…


なんて思ってたら出てきたー!!!
さすがに中を通って指定席まで向かうのは無理があったようで。
気づけばヲタさんらがいなくなってる。
4人を僕だけが追いかけている状態Σ(´Д` )
何この状況…
最大限に分けわからなくなってきた(;´д⊂)


とりあえずこはかめをじっくり観察。
これが私服かあ(*´д`*)
オフかあ(;´Д`)ハァハァ
小春が亀井ちゃんの手首を掴み、楽しそうに何かを話しながら歩いている。
そのうち亀井ちゃんが小春をペシっ軽く叩き、手に持っていたバックの持ち手を仲良く片方ずつ持ちながら歩き出した(*´д`*)
キャワゆい、キャワゆすぐる。゚(゚´Д`゚)゚。

しっかし小春も亀井さんのことが大好きですよね。

32070659_3856240733.jpg
32070659_1891812995.jpg


結局そのまま僕は何一つ声をかけられぬまま、こはかめは新幹線に乗り込む。
中に入ってもまだはしゃいでいるこはかめ。
しばらくしてスタッフがブラインドを降ろして遮断。
なるほど聞いていた通り。

他の乗客が開けてくれて、離れた位置からこはかめの席がジャストで見えた。
まだはしゃいでた(*´д`*)
そして発車。
勝手に見送り完了。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する