スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GAKI・KAME/第20回/ぽんぽんぽんって落ちる服・亀流KYの生かし方 

しかしパソコン暦7年、タイピングも人よりはやってる方だと思うが、未だにブラインドタッチができないわけだ。
チラチラみながらやらねばすぐに指位置がずれる。
1度基礎を参考に練習してみたこともあるが、逆に遅くなってしまいすぐにやめた。
自己流ですのでほとんど右手ばかり使い、左手は中3本しか使わない。
もうちょっと速度が上がればGAKI・KAMEも簡単にアップできるんだがな…
とほほのほ。

1、自由ほんぽん
( ・e・)「こんばんはー。モーニング娘。の新垣里沙と?」
ノノ*^ー^)「自由奔放な!亀井絵里です!」
今日も元気だw
( ・e・)「ほんとだよねー。それはほんと納得できる。」
ノノ*^ー^)「自由奔放ってちょっと言ってみてください。」
( ・e・)「自由奔放。」
ノノ*^ー^)「あ言えますねえ。自由奔放ってほんぽんって言っちゃいません?」
それは舌足らずな亀井ちゃんだけだw
( ・e・)「え言いません。キューティーパーティーに続いて~~、」
ノノ*^ー^)「言わないですか…」
今日もテンポ良くガキさんスルーw


2、ぽんぽんぽんって落ちる服
ノノ*^ー^)「ガキさん!最近嬉しいハプニングとかありました?」
( ・e・)「嬉しいハプニングかあ。ある?最近一緒に過ごしててなんかあったっけ嬉しいハプニングって。」
ノノ*^ー^)「えなんか、ガキさん、」
モゴモゴ…
( ・e・)「えー。嬉しいハプニングあったっけ。」
スルーされてますw
ノノ*^ー^)「じゃ偶然ですよ。ラッキーな出来事とか。」
( ・e・)「ラッキーな出来事お?」
ノノ*^ー^)「ガキさんやる気あります?うふふふ!!」
亀井ちゃんに言われたw
( ・e・)「違う違う!ほんとに最近なかった。」
ノノ*^ー^)「いっぱいあるよ。」
( ・e・)「うそー。言ってよ。」
ノノ*^ー^)「えっと。お土産貰った。とか、えっと、お母さんと仲直りしたとか。そういう感じ。」
素朴だなw
( ・e・)「いっつもお母さんとケンカしてんの?そんなこと言って。」
ノノ*^ー^)「今日も…今日はケンカっていうか些細なことで、・・・・」
( ・e・)「あそれ、言えない系なんだ。」
ノノ*^ー^)「全然言えますよ!」
( ・e・)「あははは!」
ノノ*^ー^)「あのですねえ、私が着てた服を、また足跡のように形跡を残して部屋のなかにあったんですよ。リビングから自分の部屋まで。こうぽんぽんぽんって落ちてるんですよ。」
酔っ払いかw
ノノ*^ー^)「それに対してお母さんが、『あんたこれいつかたすのー。』って言うから、『ああ後で後で。GAKI・KAME行く前までには絶対片付けるー』みたいな。」
( ・e・)「あははは!」
ノノ*^ー^)「でえGAKI・KAMEに行こうと思うちょっと前まで自分でやんなくて、もう忘れてて、それで最終的にお母さんがムクって立って一枚目を取ろうとした瞬間に、『ああ私やる私やる。』ってやっただけなんです。」
結局いつもお母さんなんでしょうなw
( ・e・)「廊下にぽんぽんぽんって?どういうことそれー。」
ノノ*^ー^)「そうお部屋まで続く道に、ぽんぽんぽんって。落ちちゃうんですよ。」
部屋に入るまでには危険な格好になっているということか。
( ・e・)「いやーそれ不思議でしょうがないね。」
ノノ*^ー^)「多分、えりんちくれば分かると思います。」
そろそろガキさんに亀井家潜入捜査を敢行してもらいたいものだ。
( ・e・)「ほんとー?でもね私GAKI・KAMEで開けたら閉めるって言っちゃったじゃない。ちょっとね、たまには私だって忘れちゃうことがあるのよ。で、開けっ放しにしちゃったりするとママが『あんた!GAKI・KAMEで開けたら閉めるって言ったんだから閉めなさーい!』とかいうのよ。」
ノノ*^ー^)「分かる!お母さんも言うもん!」
( ・e・)「そうやって言われたのよ。」
ノノ*^ー^)「たまにはね。ちょっとくらい、あの、タフでいかないと。」
えww
( ・e・)「タフ?」
ノノ*^ー^)「うん!」
( ・e・)「それちょっと違うんじゃない?」
ノノ*^ー^)「合ってますよね?」
自信満々だなw
ノノ*^ー^)「間違ってるそうです!」
どんまいw
( ・e・)「タフってのは違うよ。」
ノノ*^ー^)「え…そうなんですか…(モゴモゴ)」
亀井ちゃんのあまりの口ごもりっぷりに、これからはモゴモゴでいこうかと思います。
( ・e・)「まあお母さんと仲直りできてよかったねえ。」
ノノ*^ー^)「はい!ラッキー。」
ラッキーww


3、ラジオだから!
( ・e・)「亀が調子付きそうなメッセージが届いています。」
ノノ*^ー^)「なになになにー!」
( ・e・)「ラジオネームでこさん!新垣さん亀ちゃんこんばんは!」
ノノ*^ー^)「こんばんはー。」
( ・e・)「お二人のコント、いつも楽しく聞いています。」
ノノ*^ー^)「コント!ありがとうございますー。」
( ・e・)「ありがとうございますとかじゃないから。」
ノノ*^ー^)「なんでですかあ。」
( ・e・)「これコントじゃないからー!」
ノノ*^ー^)「ラジオだから!うふふふ!知ってるから!」
いや。コントだw
女に幸あれの感想と、カップリング曲の亀井ちゃんのソロパートが特にたまらないと。
ノノ*^ー^)「ふう!ふうう!」
( ・e・)「ちょっと聞いてる?」
ノノ*^ー^)「聞いてますよー!えっと、何が!たまらないんだっけ?」
ノリノリだなw
( ・e・)「亀さんの、ソロ曲。ソロ曲!?ソロがたまりませんって。」
ノノ*^ー^)「ちょっともう一回言ってもらっていいですか?」
( ・e・)「あんま言いたくないことは噛むみたい。うふ!うそうそ。」
ノノ*^ー^)「ああ~。分かりやすいタイプ。」


4、GAKI・KAMEロケは四面楚歌の自由奔放
ラジオネームカレーライス師匠さん。
娘。の出演する番組に企画を考えて送ろうとしたが、ロケ番組になってしまったと。
無論、ハロモニ。のことでしょうな。
ノノ*^ー^)「ありがたい!GAKI・KAMEに送ってほしいねこれ。」
( ・e・)「ね、気になるー。そんな細かいところまで考えてくれてねー。」
ノノ*^ー^)「四次元ポケットだよ。何?って思いません?」
( ・e・)「出来るかもしれないじゃんこれロケでもー。」
ノノ*^ー^)「GAKI・KAMEロケってことですか?」
ナイス提案。
( ・e・)「違う。GAKI・KAMEロケどうやってやるの。マイク持ってってずっとやるわけ?」
ノノ*^ー^)「そうです自分で持って。」
( ・e・)「違いますよ。そんな亀とやった日には、」
ノノ*^ー^)「え何、亀とやって日には四面楚歌?」
どゆことw
( ・e・)「亀とやった矢先には、困っちゃう!」
ノノ*^ー^)「自由奔放?」
( ・e・)「自由奔放!まだね、こういうとこだから座ってなくちゃいけないでしょ?でも座ってるだけでも鉛筆触ってみたり、揺れてみたりとか。」
ノノ*^ー^)「足が右に出ちゃうんですよさっきから。」
落ち着かないわけかw
( ・e・)「出てみたり、カシャカシャカシャカシャやってみたりとかね!見えてないんだから。」
ノノ*^ー^)「そう。だから、セーフティー。」
またでたwwww
( ・e・)「セーフティとかじゃない。見てもらわないとわからないですけどね、ほんと落ち着かないですからね。」
ノノ*^ー^)「でも、集中してます。」
( ・e・)「ほんとー?」


5、亀流KYの生かし方
ラジオネームオムライスさん。
KYで悩んでいる。
どうしたら空気を読んだ会話が出来るのか、ガキさん教えて下さいと。
やっぱり聞く相手はガキさんかw
ノノ*^ー^)「なんでガキさんにしか聞かないの?これ!」
( ・e・)「それはKYに聞いたって話成り立たないでしょ。」
ノノ*^ー^)「なんでよなんでよ~!師匠だよ私。師匠!」
( ・e・)「師匠じゃないよ!これねえ、どうしたらいいんだろうね。KY的にはどうなの?」
ノノ*^ー^)「ちょっとそれ、KY的にって。あたしKYじゃないもん!」
まあ確かに本当の意味で空気が読めないわけじゃなく
うまく亀井色に染めていきますからねw
亀井ちゃんの場合のうまくKYを利用するKY。
( ・e・)「KYだよ。」
ノノ*^ー^)「KYじゃない。やだ。KYって響きは好きだけど。」
( ・e・)「ていうか私としては、KYの人とこうラジオをやってるわけじゃないですか。だからKYに対するツッコミを常に、あ、ちょっと待ってね。どうくるかってこうポワポワポワポワしてますから今も。ふにゃふにゃふにゃふにゃ笑ってますけども、私はそんな中でも亀ははこの顔をしていつ何を言い出すかってのを、ちゃんと心がまえてね?何か来てもいいように。だから私KYにならないためにってのは、わからないんですよねー。逆にKYにならないために気をつけてることってないの?」
ノノ*^ー^)「これは、意識してない。でも若干本気で、KY的な空気が流れると私もどうしていいかわからないよねー。だから経験。何事も経験。」
( ・e・)「だからよっぽどの時は、よっぽどなんだよ。」
ノノ*^ー^)「そうそうそう!だからあ!わかったわかった。えりわかった。強い見方を補っておこう。」
ガキさんのことかw
( ・e・)「あははは!サイアクー!強いものにつこう!みたいな。補っておくってどういうこと?」
ノノ*^ー^)「だから、私には、さいわいなる?ガキさんがいる。」
最愛なw
( ・e・)「思ってんのー?そうやってポワポワポワポワして!」
ノノ*^ー^)「だから、その、その、大事な人を作るべき。そしたらもう何も考えないでポーンって言っちゃったほうがいいと思う。」
ポーンって言った言葉を拾ってくれるガキさんがいてよかったなw
( ・e・)「それはじゃあ後はフォローに任せてくれってこと?」
ノノ*^ー^)「まあ流れ的にはそうだよね。やっちゃいました、フォローします、成り立ちます。っていう。あの…話?」
( ・e・)「ここが今KYですからねー。でも私KYはKYでも、亀みたいなKYはいいよ?」
泣かせるなあ!!
ノノ*^ー^)「もう今日何KY出たか知ってるー?」
KYと言われ過ぎてヘロヘロですw
( ・e・)「ほんとだよー。」
ノノ*^ー^)「凄いですよ、ガキさんKYしか言ってないですよ。」
( ・e・)「そうですよー。だから自分で思ってるんだから大丈夫ですよ。亀なんて自分で気づいてないときありますから。」
ノノ*^ー^)「え!?」
( ・e・)「ね!!」
ノノ*^ー^)「あい!!」
なんだこの流れwww
今週も癒されました!

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。